【運がないと悩んでいるかた必見!】心がスッキリする考えかた〜考える人間になろう〜

運を味方によかった噺

あ〜あ、予定していたものがキャンセルになってしまって、お金が入って来なくなった。

今後どういう風にすれば運もお金も味方になってくれるのだろう・・・などなど

悩みは尽きないものですよね。

今日は、悩みをスッキリ解決する方法をお話したいと思います。

悩むということは後ろ向き、心がスッキリする考えかたで前へ向いて行動しよう

こんにちは。私は、YouTube『広島講談チャンネル』をしている櫛 雅之です。

そこで、「運(ん)を味方にする方法」を発信しています。

今日は、その中から、運を味方に前向きになる考え方についてお話します。

私もなんでこうなったんだろうと悩むことが多いです。

でも、怖くて次の行動に移せません。

くし
くし

私だって悩むことはあります。

でも、藤原先生は悩むことは後ろ向きなことなので、いくら悩んでも解決しないと言われます。

それは、過去のことはいくら考えても変わらないからです。

それよりも未来のことを考えるようにすると良いですよ。

前向きに未来のことを考えるとはどういうことか?

過去のことを振り返って悩むのではなく、未来に向けて夢や希望を考えると言われても、では、どうやって考えれば良いのでしょうか。

心がスッキリする考えかた

未来は明るいというイメージをする

「よかった」を言う→に出して来を語る→味方になる

今できることを紙に書き出して、行動してみる

何度も軌道修正しながら進める

今の自分にできることを紙に書き出してみるということはいいですね。

私は何ができるだろう・・・・

くし
くし

以前に運の目標のたてかたをお話したことがあると思います。

いますぐに実現しないことでもやってみたいことなど、自分が思うままに書き出してみましょう。

その中から新しい未来へのヒントが見つかるかもしれませんよ。

それができれば、素直に実行あるのみです。

行動しないと何も始まりません!!

良いイメージで「よかった」を言ってあきらめず、前を向いていきましょう。

今の自分を見つめ直して紙に書き出してみると、色んな気づきを得ることができます。

気づきはやがてよい人に巡り合うチャンスになります。

そして出会いはやがて奇跡を起こすのです。

考える人間になろう【講談】運を味方にする方法 その90

くし
くし

とはいえ、そんなにすぐに幸せが舞い込んでくる人ばかりではないと思います。

僕もうまくゆかないこともたくさんあります。

そういう時は、貧乏神と決別できていないんです。

うまくゆかないことを愚痴愚痴言ったり、不平不満を口に出していませんか?

また、上から目線、つもり病など貧乏神の考えかたではうまくいきません。

貧乏神と決別して未来に向けて運を味方にしましょう。

参考はこちら

貧乏神を知って決別する極意 んを味方にする方法 その386

うまくゆく人は、ひと、モノ、お金、時が味方してくれる

未来について考え、貧乏神とさようならできれば、必ず、ん(運)が味方してくれます。

ひと、モノ、お金、時があなたの味方になるでしょう。

あなたの人生をより豊かにするために、未来を計画し、情熱をもって行動していきましょう。

くし
くし

失敗を恐れずにまずは小さく行動して、その輪を少しずつ広げてゆくと良いです。

応援しています!

さいごに

今日は、悩んでいないで、明るい未来を考える人になろうというお話しをいたしました。

あなたにできることから少しずつ前向きに考えるところから始めましょう。

ありがとうございました。

うまくゆかない、何も思いつかないなど、お困りのことは、なんでも相談に乗ります。

お問い合わせ、質問、疑問は

櫛雅之のFacebookのメッセンジャーまでどうぞ

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。