簡単なことを意識するだけで幸運を呼び込める方法【右手左手の法則】

運を味方によかった噺

お金や幸運を呼び込むには実は法則があります。

それはお金の流れを考えることです。

どうすれば、自分のところへ流れて来るのか、考えてみたことはありますか?

今日は、すぐに実践できる方法をお話いたします。

ぜひ、最後まで読んで一緒に幸運を呼び込みましょう。

習慣が大事。お金の流れについて深く考えてみる

こんにちは。私は、YouTube『広島講談チャンネル』をしている櫛 雅之です。

そこで、「運(ん)を味方にする方法」を発信しています。

これまでたくさんのお話をしてまいりました。

今日は、その中から、いますぐに出来て、当たり前に実践できれば人生が変わってくる方法についてお話いたします。

お金は右手で出して左手で受け取る!

現在は、QRコード決済などスマホで支払いをしたり、カードで支払う方も多くいると思いますが、現金を使う場面もあると思います。

現金を扱うときは、右手で出して左手で受け取る。

これだけです。

それが、お金の流れを作ります。

お金の流れを意識することで自分に入ってくるイメージができます。

だから、右手で出すときは、

我が子を送り出す気持ちで、「友達や仲間を連れて帰ってきてね。」と送り出し、

左手で受け取るときは、

よく帰ってきたね。ありがとうね。」と言って迎え入れます。

すぐ「ん」を味方にする秘訣 んを味方にする方法 その345

習慣になるまでやってみる

右手で出して左手で受け取る

それだけのことなのに、習慣にするのは なかなか難しいですよね。

左手で財布を持ったままだとつい、右手で受け取りそうになったり、自動販売機で飲み物を買う時もお釣りを左手でとろうと思えば体を捻らないといけなかったりします。

今まで考えたことなかったことをするのは、大変な努力が必要です。

今まで意識せずにやっていたことを今度は一つ一つの行動を意識して当たり前にできるようになるまで実践すると、人生が変わってきます。

やがて、すべてのものに対し、感謝の声かけをすることができるようになるでしょう。

お金に声かけとは、肥(こえ)=栄養をかけること!

くし
くし

スマホやカードで決済する場合でも右手で出して、レシートを受け取る時も左手で受け取るようにします。

お金のやりとりをした方にも感謝の言葉がけができるといいですね。

さいごに

今回は、お金を出すときは右手で、受け取るときは左手で受け取る。

たったこれだけのことなのに意識をしないとできないというお話をいたしました。

ちょっとしたことを意識するだけでお金の流れを感じることができるようになります。

これが習慣としてできるようになれば、相手の立場が見えるようになります。

思いやり、おかげさまという感謝の心が自然と生まれ育ちます。

それが幸運を呼び込むことにつながります。

ぜひ、一緒に実践してみましょう。

ありがとうございました。

お問い合わせ、質問、疑問は

櫛雅之のFacebookのメッセンジャーまでどうぞ

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。