貧乏神とさようならする方法

運を味方によかった噺

人間は生まれた時から貧乏神とともにあります。

いや、それより前の心臓が動き出した時から貧乏神はそばにいます。

心臓はドクドク「毒、毒」と動いていますね。

これは、前回、貧乏神の正体を知って、意識を変えるでお話しました濁点貧乏です。

この濁点をとったトクトク「徳、徳」の人生を歩むことが人生の醍醐味です。

さて、この貧乏神をどのようにしてさようならするのかについて考えてみました。

貧乏神とさようならする方法

こんにちは。私は、YouTube『広島講談チャンネル』をしている櫛 雅之です。

そこで、「運(ん)を味方にする方法」を発信しています。

今日は、その中から、貧乏神とさようならする方法について深く学んで行きたいと思います。

くし
くし

貧乏神とさようならして、ひと、もの、お金、時が味方する人になりましょう。

貧乏神とさようならする方法
  1. 濁点をとる
  2. 愛情を加える
  3. 貧乏神の特徴を理解して貧乏神を遠ざける
  4. 流れを止めない
  5. 禊をする

濁点をとる

「だめだ」ではなく誰かの「ために」

「できない」ではなく「てきない」(敵ない)

濁点をとると、素敵な人生が自然と向こうからやってきます。

愛情を加える

心に愛情一本で→必

辛に愛情一本で→幸

おカネに恵まれる法則〜愛情一本、愛情一点で物事は好転してゆく〜をご覧ください

貧乏神の特徴を理解して貧乏神を遠ざける

貧乏神の特徴は理解できていますでしょうか?

まだの方は、下記↓を読んでみてくださいね。

貧乏神の特徴は?貧乏神とさようならする方法 前編

貧乏神とさようならする方法 後編

流れを止めない

人情、愛情、友情、モノの流れ、人の流れなどすべての流れを止める貧乏神。

これを「ん」(運)の世界では、欲防(よくぼう)と呼びます。(通常は欲望)

貧乏神は流れを止めて幸せになることを阻害して壁を作ってしまいます。

そんな時は、ラッキーパワー(金運)で針で穴を開けて壊すと壁の向こうが開けて幸せの流れが生まれます。

禊(みそぎ)をする

貧乏神と決別して金運(運)を味方にした新しい人生を歩む上で一番大切なことです。

1年に一度行うと良いでしょう。(有効期限は1年)

禊をすることで生まれ変わった人生を一緒に歩んでまいりましょう。

お金を用意します。

そこに「ん」をつけます。

用意するもの

10円玉

500円玉

記念硬貨小

記念硬貨大

お金を磨くための歯ブラシ

タオル

お金の裏側、数字の書いてある方に「ん」をつけます。

やり方
  1. 足を洗います
  2. 口をすすぎます
  3. 手を洗います
  4. 太陽と川に誓いをたてます。
  5. お金を洗います。汚れていてはいけません。しっかりピカピカになるまで磨きましょう。
  6. お金に水を注ぎます。(ドラム缶に並々と入っているようなイメージで)
  7. お金に太陽の光を注ぎ込みます。
  8. 「ん」のシールを数字の書いてある方に貼って蓋をします。

詳しくは、またの機会に書こうと思います。

生命の誕生【対談 藤原先生に学ぶ】運を味方にする方法 その75

生命の誕生【対談 藤原先生に学ぶ】運を味方にする方法 その75

具体的な方法 6選

それでは、どのようにして生活すればいいのか、具体的に見てみましょう。

具体的な方法6選
  1. お金に挨拶する
  2. まさかがきたときに「よかった」という
  3. お金を出すときは右手、受け取るときは左手
  4. 風呂に入ったら、耳をマッサージする(耳たぶもしっかり)
  5. へそをきれいにする
  6. 爪を輝かせる

お金に挨拶をする

お金に挨拶する方法に関してはこちらをご覧ください↓

お金に好かれる人になる方法はお金に挨拶することだった!?具体的なやり方5選

「まさか」がきた時に「よかった」をいう

良い時だけでなく、「まさか」の時こそ「よかった」を言いましょう。

「よかったネ」の言霊〜よくないことが起こった時にこそよかったネ!?〜

お金を出すときは右手、受け取るときは左手

右手で出して左手で受け取るという流れが大切です。

風呂に入ったら、耳をマッサージする(耳たぶもしっかり)

耳たぶにはツボが多くあります。

しっかりマッサージすることで健康増進につながります。

へそをきれいにする

おへそは母親と繋がっていた証拠。先祖からの流れを感じられる場所。

川の流れ同様、今ある自分は父、母、祖母、祖父など先祖のおかげで存在することに感謝します。

先祖とつながるへそをきれいにすることで、墓参りと同じ効果があります。

爪を輝かせる

21世紀は真っ暗闇だから自らの行動を変化させてゆく必要があります。

きっかけとなるのは、爪を輝かせることです。

手には勇気があります。

きっと変化の流れに乗るきっかけを掴むことができるでしょう。

さいごに

今回は、貧乏神とさようならする方法5つとその具体的なやり方についてお話いたしました。

これを理解して気をつけて生活することが貧乏神とさようならするコツです。

貧乏神とさようならできれば、ひと、もの、お金、時が味方するので、あなたのまわりに楽しい人々が集まって自然と楽しい人生になるでしょう。

ありがとうございました。

お問い合わせ、質問、疑問は

櫛雅之のFacebookのメッセンジャーまでどうぞ

櫛 雅之
櫛 雅之さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、櫛 雅之さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。