2021年、今までの価値観を捨てて自分に素直に生きよ!!【太陽と川】

運を味方によかった噺

あなたの2020年はいかがでしたか?

コロナが世界的に蔓延する中、仕事が思うように出来なくて困っている方、生活に制限があり、気持ちが落ち着かない方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなあなたにとって、これからの人生を楽しく過ごすためにはどうすれば良いかについて考えてみました。

あなたのこれからの生活を見直すきっかけになれば幸いです。

人生をリセットし、自分の心の声に従って生きる

こんにちは。私は、YouTube『広島講談チャンネル』をしている櫛 雅之です。

そこで「運(ん)を味方にする方法」を発信しています。

今日は、その中から、お金の価値観についてお話しようと思います。

くし
くし

何かうまくゆかないことがあった時など、もう一度、人生をリセットしてやり直したいと思うことがありますか?

あります。

人生、自分の思い通りにいかないことばかりです。

どういう気持ちで過ごせばいいのか教えてください。

くし
くし

はい。

今までの価値観を捨てて、自分の心の声を素直な気持ちで聞いてみましょう。

それでは、「ん」のもとになっている「太陽」と「川」についてお話したいと思います。

「ん」の意味

私がYouTube「広島講談チャンネル」でよく「ん」の話をしていますが、その「ん」とは何ですか?

とよく聞かれます。

「ん」とは、「金運」を指します。

【ラッキーパワー】

お金を湧き水で洗い、太陽の暖かさや光、エネルギーを注入することでお金に「ん」をつけるのです。

金運のもとになるのが、太陽と川です。

縦軸は上から下へ太陽の光のイメージ

太陽は天空から降り注ぐ光エネルギーで明るさや暖かさ、恵みを私たちに与えて下さっています。

横軸は川の流れ

川は常に底辺を自然に身を任せて流れています。

底辺からのプラス思考

この太陽の光の縦軸と川の流れの横軸でプラスになります。

太陽と川にも挨拶をしよう【対談 藤原先生に学ぶ】運を味方にする方法 その105

太陽と川にも挨拶をしよう【対談 藤原先生に学ぶ】運を味方にする方法 その105

2021年、これからの生き方

ひらがなの「ん」という字は一旦落ちて、少し上がって、もう一度落ちて、跳ね上がるように書きますね。

2020年もコロナウイルス感染症の広がりで3月〜5月に緊急事態宣言が出ました。

その後、秋頃までは少し落ち着いていましたが、また、11月頃から増えて2021年1月現在、さらに大きな波が来ていますね。

経済は2番底になって、経済困窮者や失業者や自殺者が急増しています。

まるで、「ん」の字のようです。

これから跳ね上げることが出来るかどうかはあなたの気持ちと行動しだいだと思います。

2021年は、心を底辺に置き、志を高く持って生きてゆくことが大切だと思います。

自然と世間を味方にしていきたいですね。

自然との向き合いは1対1で行う

自然と向き合う時は、必ず1対1で行います。

太陽に挨拶するとき、川に挨拶するとき、お金に挨拶するときは真摯に向き合い尊敬の念を持って行っていますでしょうか?

真剣に信念を持って行うと、自然はそっとこたえてくれます。

「ひらめき」「気づき」になってかえって来るのです。

この天からのご褒美が来たら、ボーッとせず、しっかりチャンスをつかんでくださいね。

決して他人の目を気にしていたり、あの人に言われたからという義理で行っていても良い結果にはなりませんよ。

さいごに

今回は、「ん」のもとになっているのは「太陽」と「川」というお話でした。

一度、人生をリセットして、新しい道を歩いていこうとなさっている方が「ん」をつかむことが出来ますよう、このお話があなたの今後の人生の道しるべになれば幸いです。

ありがとうございました。

お問い合わせ、質問、疑問は

櫛雅之のFacebookのメッセンジャーまでどうぞ

櫛 雅之
櫛 雅之さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、櫛 雅之さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。